犬の上手なしつけ!ワン子のための相談室 BY.ネネコヴァージョン

カテゴリ:ねねこのホンネ( 8 )

ねねこ、心の整理、尽きかねる?

おひさしぶりのねねこです。
ウルフを亡くして以来、かなり心の溝を埋められずにいたのですが

実は、嫌な予感しかなかったわけなのですが。
ウルフの亡くなった当日
ランランも、意識がなくなるというハプニングがありました。

ねねこ「ランラン、まだ逝くな!こっち戻って来い!!!」

そう声をかけてようやく息を吹き返した、そんなウルフ通夜。

ウルフはたくさんの方に見送られて、天国へ旅立って行きました。
あいつは本当に地域住民から愛されていたワンコだったんだなぁと
改めて知りました。

ウルフの棺には、納め切れないほどの花束を頂き
ウルフの祭壇にそのまま飾ってあげることになりました。

その直後くらいだったでしょうか。。。

それまでヒドイ発作もこの冬は起きてなかったランランさんが
ウルフの通夜をきっかけに
発作を通り越して

息をしないとかっていう高度な発作をたびたびするようになっていきました。

そんなこんなで

1月も17日の深夜。

その日はランランの容体が早朝から芳しくなかったのですが
夕方に急変し、仕事を半休して
急遽病院へ。

病院について先生に言われたことは

もう何もしてやれることはないから
そっとしてあげるのが一番いいよね。
苦しんでいるのなら苦しまないようにしてあげることもできるけど
心臓の音もとてもいい音がしてる。
最後に僕らに会いに来たかったから苦しいふりしたんじゃないの?

本当にそう思えるほど、病院ではしっかりと診察台で頑張っていました。

それから帰宅した後

ランラン「ねねこは仕事行ってきなよ、あたし頑張るから」

って
サークルの中から見送りしたので。
迷わず仕事に行きました。
仕事は、今日に限ってなぜかとても暇で。

いつもより1時間も早く家に帰りつきました。

私が仕事に行っている間うちの母親がランランの様子を見ていてくれたのですが
予定時間より早い帰宅に喜んでくれていまし。。。たが
喜んでくれている時間もないまま

ランランに

ねねこ「ただいま~、ランラン♪」

と、声をかけて、ランランを撫でてあげたあとすぐに。。。

ランランの最後の発作が始まりました。

最終的には日を越して18日の深夜3時38分

静かに息を。。。

って、思ったそこのあなた。違うんだな、これが。
だってね、ランランさんだからね。

ランラン「わんわんわん、わん、わん、わん!!!!!(あんたたち、あたしの臨終の際なんだから、しっかりと見送りなさいよ!)」

流石、ランランさんだわwww

私の腕に抱かれながら、私と母に『現実よ、受け止めなさい』って台詞よろしく、亡くなっていく様をまざまざと見せつけました。

ねねこ&母「さすがランランだわ(苦笑)こんな犬もいないわ。。。」

そんなこんなで
息を引き取ったランラン。

ウルフと真逆だったけれど
ああ見えて、二人は仲良しだったらしく

友人いわく。

ランランが逝きそうで今まで逝かなかったのは
死んだ先が怖かったからじゃないのかな?
でね。
ウルフが先導して、こっちだよって、教えてあげたから安心して、死ねたんじゃないのかな?

そうかも。。。www
ウルフって、最後までランランに尽くしてた、本当に忠犬だったんだなって。
って、飼い主のねねこじゃなく、ボスのランランにかよ!

まぁ、いいんですけどね。

そんなこんなで、ねねこ家には、現在

ミニチュアダックスフントロング、8歳メス、リンリン
日本猫、ミックス、三毛、14歳メス、ロキ
人間っぽい生き物、3○歳メス、ねねこ

犬1頭、猫1頭、ねねこ1匹で
家族を構成してます。

そんなわけで

1か月に2頭犬を老衰で亡くすわ
その後、心闇厨のまんまインフルエンザになるわ
ダックスの容体も急変するわで

心の整理どころか、こころ折れる毎日を過ごしているねねこなのです。
[PR]

お世話になりました。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

新年のご挨拶とともに
お知らせがあります。

新年早々より、悲しいお知らせとなってしまいました。

ウルフが昨晩(平成25年1月3日23時20分)亡くなりました。
16歳4カ月16日でした。

今まで大きな病気さえする事もなく無事平穏で暮らしていたウルフでしたが
よる年波に敵わず
11月あたりからその兆候は示していました。

普段から食の細いウルフががつがつと食餌をしてみたり
粗相も目立つようになりました。
トイレが我慢できずにベッドやフローリングで排尿するようになりました。
普段はお散歩でおトイレする野生児で、何度室内教えてもトイレを覚えない
頑固な面も持っていたウルフでしたが
トイレは覚えないというわけではなく、室内トイレはランランたち女の子用だと思い込んでいたらしく
トリミング室にウルフ用のトイレを設置してあげるようになったら(犬屋にいたころはトリミング室にトイレ設置していたので、きっとその頃の癖なんだと思います)
難なくトリミング室で排泄していました。
排泄を家の中でするようになってからはちょうど時期的にも寒い北風の吹く季節になっていたこともあって
私自身も散歩を省略し、ウルフも散歩に行きたがらない、そんな、本当に老犬との生活のスタンダードを過ごしていました。

ウルフの犬生を語りだしたらきりはありませんが
今は穏やかに安らかに天国に旅立っていけたらいいな、と思っています。

今までねねこに付き添ってくれて、ありがとね、ウルフ。
天国で先輩犬達といっぱい遊んでもらってきな、ね。
[PR]

緊急通達!

この度の東日本大震災により被災された皆様ならびにその後家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

私なりにいろいろ考えたのですが
私に今出来る、被災した方&犬のために出来ること、すべきこと。

本当なら、現地に入って、協力してあげられることが一番、なのでしょう。
ですが、なかなかにそれもままならず(一番の理由は、現地に行くお金がないということ)

でも、何か協力できることって、あるんじゃないかと、自分なりに考えました。

自分の出来ることって言ったら、トリミング、くらいです、よね。

なので

被災者の方限定で、無料にて、トリミングをさせて頂こうと思います。

被災者の方って言うと、語弊があります。

被災した犬を引き取った方、お世話をしている方、被災者本人様の飼い犬

その条件に満たしている方のみ、トリミング代を、サービスさせて頂きます。
ご依頼方法は、いつもどおり
ここではなくHPに記載しております、携帯電話の番号、もしくは、メアドにて
受け付けさせて頂きます。
返信はすぐに出来ない場合もございますが
必ずいたしますので、該当なさる方は、遠慮なさらずに、ご連絡くださればと思います。

お客様とご相談の上、日時も決めさせて頂きますし、出張トリミング(ご自宅もしくはトリミングの出来うる場所にうかがう形のみ可)も、ございます。

また、長期預かりもご相談の上受付いたしますので、お気軽にご相談ください。




一日本人として、自分の小さな力を役立てたいものとして、ここに掲載いたします。
一日も早い復興を、心より、お祈り申し上げます。

大切なことなので、2回も書いてしまいましたが
自分の祖国を大切に思い、また、飼い主とともに穏やかに犬たちが暮らせる日本を作りたいと、切に願ってやまない
ねねこなのでした。
[PR]

勉強させていただきました。

人気ブログランキング参加中!人気blogランキング
ネネコのホームページも見てね☆ 
DOG-R-ROOM

ご無沙汰しております、ネネコです。
 
ここのところ体調があまりよくなかったため、ブログ更新を控えてしまいました。
とりあえずだいぶん回復してきましたので、久々の更新となります。
 
ご心配&ご迷惑をお掛けしてしまった皆様、大変申し訳ありませんでした。

More
[PR]

バトンを回してもらったのです≧_≦

☆人気ブログランキング参加中!人気blogランキング

こんにちは。ネネコです!
このあいだお友達のブログの質問内容を教えないで回答だけを載せるって言うのをやっていて。
それをを見たらば何故にか、私の名前が出ておりました。

このバトン、質問内容がわからないというのが、どうやら曲者でござるよ。
気になって気になって仕方なくって、でも、質問内容を聞いた人は、バトンを回さなくてはならないルールになっておりました。

うぬぅ。。。

気になるでござる~~~

ということで、ネネコさん、どうしても気になってしまったので、お友達から、バトンを回していただきまして、質問内容を聞いてしまいました。

聞いて納得なるほど、そうなのか、そういう風に見ていただいていたんだなって、照れくさくもあり、恥ずかしくもあり。。。
 
なので、私も皆さんにバトンを拾っていただけるかわからないけれど、とりあえず、トライして、アップしちゃいます!

-*-*-*-*-*-質問の前にお約束-*-*-*-*-*-

1 閲覧者には質問内容を見せない。
2 気になる人はメールすれば内容を教えてもらえる。
3 ただし内容を聞いた人は、絶対にそのバトンを拾わなければならない。
以上、守ってやりましょう!!

これがルールです。
 

では、Let's try!!!
[PR]

熱血ねねこ!最近の獣医を斬る! その③(後日談)

人気ブログランキング参加しています~☆


こんにちは、ねねこです。
 
今日は前回の後日談と言うか、番外編というか。。。^-^;
 
実は、この出来事を、私がいつもお世話になっている先生に、お話したんです。
 
そうしたら、、、
 
ねねこさん、応急処置の仕方、教えてあげよっか?
 
って!!
 
外傷なら(消毒するなり接木当てるなり)知ってはいたのですが、後は、誤飲とか、よくある症例のものは、ですが・・・。
 
内科系のものは判断が難しいので、なかなかわからないことが多いのです。。。
 
その不安を先生にぶつけてみたところ、
 
今回の件なら、こうした方がよかったかもね、とか、ちょこっとだけ、教えていただきました!
 
ただ
 
ねねこさんは医者じゃないんだから、あくまでもそれ以上の事は、しちゃだめだからね~~~っ
て釘は刺されてしまったけれど(苦笑)
 
でも、知っているのと、知らないのとでは大違いナわけで!
 
先生には、本当に感謝しきれ無いくらいに、今回の事は感謝しております!
 
また、ねねこに御指導のほどよろしくお願いいたしますですm(_ _)m
 
ではでは~^^
[PR]

熱血ねねこ!最近の獣医を斬る! その②(でも剃刀は持ってない)

人気ブログランキング参加しています~☆


こんにちは、ねねこです。
 
前回の続き。
 
ねねこさん、獣医さんほど気力・体力・知力を使う尊いお仕事は無いと思っていたのに、前回の出来事を境に、ちょっと獣医さんに対して、不信感を抱いてしまったという、そんなお話。
 

そんなお話でも、読んでみたいと思う方は、先へどうぞ。。。
[PR]

熱血ねねこ!最近の獣医を斬る!! その①(本当は斬りたくは無いんだけどなぁ)

人気ブログランキング参加しています~☆


こんばんは、ねねこです!
 
漸く我が家のわんこたちのお食事状況が良くなり、そして、お仕事関係もようやっと落ち着いてきた今日この頃です。
 
本日のお題は、タイトルどおり
 
最近の獣医をKill。。。もとい斬る!!
 
です。
 
普段からきちっとしていない人は嫌いなねねこさんですが、この間のは、まじめにきれそうになったということがありました。
 
でもね、私本人がそう思ってやっていることでは無いし、そういう考え方の人もいるのかなって仕方ないのかなって諦めていたんです。もしかしたらそういう状況にもし自分が置かれたらば、そうするかもしれないしって。
 
でもでも!
 
やはり私の思いは(初期状況)は、ココロの行き着くこの憤りは間違っていなかった!!
 
昨日のTBSのTV番組を見て、つくづくそう思いました。
 
 
 

いったいねねこさん、何に頭にキテいるのかと言うと。。。
[PR]