犬の上手なしつけ!ワン子のための相談室 BY.ネネコヴァージョン

2013年 01月 04日 ( 1 )

お世話になりました。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

新年のご挨拶とともに
お知らせがあります。

新年早々より、悲しいお知らせとなってしまいました。

ウルフが昨晩(平成25年1月3日23時20分)亡くなりました。
16歳4カ月16日でした。

今まで大きな病気さえする事もなく無事平穏で暮らしていたウルフでしたが
よる年波に敵わず
11月あたりからその兆候は示していました。

普段から食の細いウルフががつがつと食餌をしてみたり
粗相も目立つようになりました。
トイレが我慢できずにベッドやフローリングで排尿するようになりました。
普段はお散歩でおトイレする野生児で、何度室内教えてもトイレを覚えない
頑固な面も持っていたウルフでしたが
トイレは覚えないというわけではなく、室内トイレはランランたち女の子用だと思い込んでいたらしく
トリミング室にウルフ用のトイレを設置してあげるようになったら(犬屋にいたころはトリミング室にトイレ設置していたので、きっとその頃の癖なんだと思います)
難なくトリミング室で排泄していました。
排泄を家の中でするようになってからはちょうど時期的にも寒い北風の吹く季節になっていたこともあって
私自身も散歩を省略し、ウルフも散歩に行きたがらない、そんな、本当に老犬との生活のスタンダードを過ごしていました。

ウルフの犬生を語りだしたらきりはありませんが
今は穏やかに安らかに天国に旅立っていけたらいいな、と思っています。

今までねねこに付き添ってくれて、ありがとね、ウルフ。
天国で先輩犬達といっぱい遊んでもらってきな、ね。
[PR]