犬の上手なしつけ!ワン子のための相談室 BY.ネネコヴァージョン

いぬごはん

人気ブログランキング参加しています~☆



こんにちはねねこです。
 
今年に入ってからだったのですが、家のワンコたちは年齢も年齢ですし、確かに抵抗力も落ちてきたなと、ひしひしと感じてはいたのですが。。。
 
今まで毛量が多くて、とてもステキな毛並みのフルコートを維持していたランランさん。
 
今年はなんと、冬場もほとんど密集したコートは見る影もなく、これから夏に向けて換毛するはずなのですが、それさえも難しいほどの脱毛(換毛するのではなく脱毛(季節に関係なく毛が抜け落ちている))していて。。。
 
皮膚を保護するためにも、夏場用の物ですが洋服(ドライメッシュ入りの薄手の洋服)を身につけさせております。
 
そうして、頑健で丈夫そうに見せかけているウルフですが、彼もよる年波には敵わず、足腰の老齢化が進行して居り。。。
 
今までの自転車ウルフのスピードはドコへやら、まったりゆったり、のほほんと。
 
僕も、もう若くないから、ねねこ、ゆっくり行こうよ、食事も、もう、これ以上、僕、要らないよ・・・
 
と、ウルフに語りかけられています。。。
 
ウルフ、そんなあきらめた顔するなよ  ;。;
 

 
そんな折、偶然目に留まった一冊の本が!
 
『かんたん 犬ごはん』
 
以前から、わんこの食餌に疑問と興味を持っていたねねこさん。
早速購入して
 
Let’s Study ワンコご飯≧_≦!
 
です!!
 
ねねこさん、お料理も嫌いではないので早速そのレシピブックを読んでみると・・・?




 
 
 
 
 
その本をお書きになっているのは、とある獣医さんでした。(あえてお名前はお出しいたしません、興味のある方は御自分でお調べください)
 
ねねこさん、今までわんこはドライフードをふやかして、それにウェットのものを混ぜたり、あとは、スーパーでパックのお肉(人間用のもの)買って来て、下味ナシで軽く焼いたものを混ぜてあげたりしていました。
 
ですが、それさえも、最近のウルフは受け付けてくれなくなり、体力も食欲も落ち、プロとして、どう対処するべきか、わがままで食べないのか、具合が悪くて食べないのか、(間違いなく今回は後者の方です)それさえもわからなくなりそうなときに、その本に出会いました。
 
普段ならば、今までの経験(訓練所での経験など)をもとに考えていたらば、犬に自然食だなんて、と、思ってしまうところですが、確かに、今まで、若くて健康でいられたからこそ、それは必要がなかった。
 
ですが、
 
このままでは、ウルフの体力はどんどん落ちて、最後には!!!!
 
考えただけでも、恐ろしくなってしまいました。
 
だって、人間で言えば、ちょうど還暦くらいなわけで、確かに健康の節目の年でもあり。
でも、だからって、これじゃ、このままじゃ、早すぎる≧_≦
 
 
 
そうして、ふっと思い出したのが、自分の事。
 
自分、最近体質改善とかやっているじゃない?
そうだ!
もしかして、この二人も、その辺に関係があったりするのでは?!
 

そうして感のイイねねこさんは、これまた偶然に良い本に、いい時期にめぐり合ってしまいました!
 
それがこの
 
『かんたん犬ごはん』
 
こちらの本に紹介されているのは『獣医さんで薬を貰うほどではないけれど、でも、気になる症状があって、どうしたら改善されるのかしら~』という、飼い主さんの素朴な疑問の疾患に対応していて、プチ病気や、今まで慢性化してしまった生活習慣病を、見直させてくれるようです。
 
早速、レシピを参考に、手作り食を開始です。
 
全面的に切り替えるのではなく、ドライフードもいろいろ大切な要素を持っていますので(うちはみんなの身体に合うフードを探すのに、いろいろ試したのでフードの重要性は心得ております)今までよりもドライフードの割合を減らし、自然食のもの(豆や、芋や、野菜や、ヨーグルト等々)の含有率を増やすかたちにしていきました。
 
まだ、その効果は表れてはいませんが(初めて4日目ですから^-^;)でも、ウルフが食事を再開(久し振りに完食しました)したことだけは、前進の一歩だと。

そう、考えております。
 
後は、ランランも、毛量が、もうすこ~し、増えてくれたら、いいかな~なんて、ね☆
 
ランラン「あたちはハゲジャナインダカラ、いま、ちょっとだけ、ヌケサセテアゲテルダケナンダカラ!」
 
ねねこ「そうだね、そういうことにしとこうね^-^;ハゲ隠しに洋服着てるなんて、言いたくないもんね^-^;」
 
ランラン「だから、違うって言ってるデしょーーーーー!!!!!!!」




これ以上ランランをいぢめるのはやめといて
 
そんなわけで、うちは今、二人と一匹。。。もとい。一人と二匹は体質改善中であります。
 
早くよくなって、皆さんの前に出れるよう、がんばっておりますので!
 
 
ではでは!
[PR]
<< 熱血ねねこ!最近の獣医を斬る!... ねねこにも、あったりします、い... >>