犬の上手なしつけ!ワン子のための相談室 BY.ネネコヴァージョン

食糞指導BY.ネネコヴァージョン ACT1

こんにちは、ねねこです。

更新していなかったことに加えて、訓練のお客様がめっきり減ってしまい
ワンコの為の情報発信として、あまり機能していませんでした。
やっぱり、訓練や、特別な指導があったりしたときに、こういう事例はこうだったんですよって形で
いろいろな意味も含めて、記録として残しておきたいという気持ちもあるのです。

っていうのが
私はこう指導しました。では、ほかの訓練士の方はどうでしょうか
って言う
投げかけの場でもありたいと思うのです。

そんな折に、ネットにて犬の指導方法のお悩み相談がありました。



【知人のワンコが食糞をするのですが、どうしたらよいですか?】

本当に、こんな感じでメールを頂きました。
ご自分のワンコさんではなく、お知り合いの方、しかもメールでのご依頼。。。
実際にお会いできるお客様ではないと直感で悟ったので、ネネコは物凄く困りました。
お会いできる方でこういうご依頼が来たときには、まず、お客様のお宅に伺います。
ほかの飼育・指導相談であるならばどこかのドッグカフェでも良いし、ワンコ込みで、ネネコ家にまでいらしていただいても、まったく問題ありません。
まずお会いして、お客様と面談させて頂きます。
お客様とお話させていただいている間に、ワンコとお客様との関係もだんだんわかってくるし
お客様がどんな気持ちでワンコと接しているのか、普段どんな風に過ごしているのか
そして、一番大切な情報。

ワンコさんのお名前と、年齢。
犬種は、ワンコに会えば大体わかります、よっぽどなことがない限りwww
一応、プロの端くれ、ですからwww

と、こんな感じで始まった、知人のワンコさんの食糞相談。

お客様とワンコさんにお会いできない状況で、どういうアドバイスができるのか
でも、指導できる内容が限られているとしても、基本情報を頂かないことには。。。

たかが『食糞』、されど『食糞』

どんな状況でも、今までのワンコと同じ!!!

ワンコがそういうことをするには、何かの理由が必ずある、その理由を理解して紐解いていくのが、私のすべきこと!!!


以下、ネネコの返信内容から抜粋

『こんにちは、ねねこです
 ワンコの食糞ですね
 食糞の原因はいくつかあります
 しかし、ただ食糞は…
 と、聞かれても、なかなか答えづらいです
 というのが
 そのワンコさんの情報が何もないのです
 そのワンコさんの年齢や犬種や飼育状況がわからないと
 かなり、答えが的外れになってしまいます
 もし、差し支えなければパーソナルデータを頂ければ、と思います
 欲しいデータは
 犬種、年齢、性別、普段の食餌状況(何時頃あげるか、食べっぷりはどうかetc)
 体格は(痩せている、太っている)
 飼い方は(ケージ飼い、室内飼い、外飼い、散歩回数、訓練の有無etc)  
 性格は(シャイ、明るい、優しいetc)
 お聞ききしたい事が多くてすみません…
 もし、差し支えなければ、で、けっこうですので
 ご協力をお願いいたします
 できるならばお力添えしたいと思ってます
 全てのワンコに幸せになってもらいたい…』

と、返信させて頂いた所

すぐさまご返信頂きました。

以下、ご相談主様返信内容から抜粋

『今の時点で答えられるのは、トイプードル、♀、1才、元気食欲あり、室内飼い
 食糞は今に始まった事ではなく、幼少からずっと続いてるみたいです。
 そのワンちゃんは家に向かい入れてから割とすぐに食糞行動してたみたいで
 食欲もすごくあるという事だったので
 エサ不足を真っ先に私も考えたんですが、エサ増やしても直らないみたいです』

なるほどなるほど。。。
私も真っ先に考えました。
食餌量が少ないと、食糞してしまうことは良くあります。
最近のプードルは極端に小さいか、ポンって大きい仔(犬種標準より大きい、オーバーサイズ)
が、出てしまったりと、様々なのですよね。
そうなってくると、1.9㎏のプードルと3.5㎏のプードルがいて
その両方ともが、同じ犬種標準内のプードルだとしても
それだけの体格差なら、もちろん、食餌量が同じなわけは、ないですよね?

体格が大きい子なのに、あげてる食餌が少ないのではないか?

つまり、その子の体格に問題があるのでは?

目安として、立たせてステイさせたときに、触って
肋骨がうっすら触れて、うっすらウエストがあること。
まだ幼犬と考えたら、ウエストはあってもなくてもかまわないって感じでもOKです
犬の標準体型とかで検索かければ、たぶんどこかで画像拾えるはずなので、是非そちらを参照になさってみてください。
後、食欲旺盛とのこと。
もし先ほどの感じではなくやせ方なのであれば、おなかがすいて、すきすぎて、糞を食べるということの、要因のひとつとして考えられます。
人間の感覚では、おなかがすいたら糞を食べるということはないのですが
自然界では結構普通のことみたいですね。
自分の体内に足りない栄養素を食事から獲得しようとする。
それが手近な所から入るとするならば、そこから摂取する
それが食糞の、始まりのきっかけになりうることが、あります
小さいとき(本当の幼犬の時)に

糞=おいしいもの、栄養素の取れるもの

と、学習してしまっていたら、そのまま成長してしまっていたら。。。
本人は一生懸命成長しようとして食べているパターン

そんなまさかってこれを読んでいる人は思うかもしれないのですが
犬って、学習する生物なので、それが間違っているんだよって教えてあげないと、ずっと続くことがあります。

まず、食糞の原因として一番に考えられるものは

おなかがすいて、食べちゃう

っていうことが、考えられることなのです。
ボディチェックは難しいのであれば、やはり飼い主さんに聞いてみるのが一番じゃないかと思います。
犬種別の標準体重って言うのは、本当に当てにならなくって。。。

例をあげていうなら
うちの犬の種類はポメラニアンなのですが
ポメラニアンはJKCの犬種標準体重は1.8kg~2.3kgと、なっています。
幸いうちの犬は犬種標準どおりの体格ですが
ポメラニアンって、もともとはサモエドという大型犬を品種改良して小型化した犬なんです
なので、先祖の名残があるようで
たまに先祖がえりした犬が出来上がってしまうのです。
もともとのサイズにはならなくとも(当たり前ですがww)そうあろうと遺伝子が作用してしまうのでしょうね。
なので
同じポメラニアンでも、ご近所のポメラニアンは7キロの巨大ポメ(通称、巨ポメ)
それで同じ標準体重を適応したら、きっとそのポメラニアンは餓死して死んでしまうか、がりがりにやせ細ったポメらしき生き物、に、なってしまうでしょう。。。

と、いうわけで、同じプードルでも、飼い主さん的には犬種標準内だから大丈夫っていう、間違った認識を持っておられるのであれば
餌が足りてないこと請け合い、です。

と、言う一般的な回答がひとつ。




しかし、今回は、そうではないようです。

それでは、何が要因なのでしょうか?




というところで、今回は長くかかる依頼なので
一旦、区切りまして

食糞指導、BYネネコヴァージョン

次回に引き続きます!!!
今回は間を空けないで、なるべく更新いたしますので
お暇な方は、また遊びにいらしてくださいませm(_ _)m
[PR]
<< 食糞指導BY.ネネコヴァージョ... まだまだ元気です!!! >>