犬の上手なしつけ!ワン子のための相談室 BY.ネネコヴァージョン

おいしいものは、僕も一緒に食べたいの!!BY.小次郎君

さて、今日は昨日の続きということで、(でも、お散歩編ではないです^^)

本日は

『人間のお食事の時間に、上手にワンコを待たせる方法』

こちらを考えて生きましょう。

まず、思い出していただきたいことが。
前回の講義で服従訓練についてお話したと思いますが、今回の上手に待たせる・・・ということは、つまり、『マテ』の訓練に入っているということです。
『マテ』は、一度覚えてしまったら、これほど重宝する訓練内容はないと、ねねこは思います。
何故かって?!
例えば、お散歩の途中で、買い物したい時に、『マテ』と、一声かけておけば(ねねこは自転車引きをしているので)サドルにリードを引っ掛けておくだけでらくらく買い物にいけてしまうし
例えば、ペットホテルや、トリミングに出したり、他の人にワンコを預けたりのする時、どうしても、ケージの中で待たせておかなければならない時に、一言、待っててね(ウルフにはそれで通じてしまう)といっておけば、何時間でも、何日でも待ててしまうし。(お留守番などにも応用が効きます)
もし、リードが手から離れてしまったときに、待てと声をかければ、止まりますし。

これほど役に立つ訓練はないと・・・。

確かに、『スワレ』や『フセ』も大事ですが、『マテ』が出来れば、応用が、いろいろなところに利くのです。この訓練だけは、どんな訓練よりも、覚えておいて損はないでしょう!!

さて、今回も、ご依頼主は、『愛犬小次郎中心的生活日記』のkisachikoさんと小次郎君です。

ご依頼内容は、人間の食事時に、人間のものを欲しがるし、待っていられない・・・。そして、自分の食餌を食べないとのこと。どうすれば、人間の食事よりも、自分の餌を食べるようになるのか・・・。

まず、人間の食事時間は、小次郎君より、先に。小次郎君が、食餌がなくてダダこねてきたら、『イケナイ』と、最初に強く言い聞かせます。それでもまだ人間のものを欲しがってきても、今度は、完全に無視してください。小次郎君がかまってきて欲しそうにしても、絶対にかまってはいけません。そうすることによって、どちらがリーダーなのか、はっきりと教えていかなくてはいけません。でないと、いつまでも、人間側が小次郎君のために、別の部屋で隠れて食事しなくてはならない事態になってしまいます。これでは、どちらがリーダーなのかわかりません。
必ず人間の後に、小次郎君の食餌を始めてください。こうすることによって、小次郎君は、自分が人間よりも下に位置するのだということを覚えて行きます。自然界(オオカミの世界)では、まず、リーダーが食べ、その残りをあとの群れのものたちが食べていくというシステムをとっています。何事にも、リーダーが率先してやっています。小次郎君には、当たり前ですが、犬の仲間の『群れ』は存在しません。あるのは、パパさんとママさん。でも、パパさんとママさんは、小次郎君にしてみれば立派な『群れ』の一員であり、仲間であり、家族なのです。

人間が食べた後に、小次郎君に食餌を与えます。
そうですね、最初のうちは、少し、おいしいものをあげていきましょう・・・
そして、

パパとママの食事の後にもらうごはんはいつもよりおいしいものがくるかも?!

と、思わせていきましょう。
そうすれば、期待いっぱいで、食餌の時間が待ち遠しくなるはず?!
あとは、カリカリのドライのまま食べているのでしたら、少しふやかして(硬い食餌がイヤなのかもしれません)缶詰を少し混ぜて、おいしそうに食餌を作ってあげてみるなど、フード自体を工夫してみるのもよいでしょう。そうすれば、食いしん坊の小次郎君のことですから、すぐに人間の食事時間の『マテ』も覚えられるようになるのでは?!

これと同時に、『マテ』の訓練(食事の時間にやるだけではなく)もお散歩の訓練時に少しずつ始めていけば、よりいっそう覚えられていくことでしょう。

『マテ』の』訓練は、はじめは10数えるくらいの時間から、少しずつ待てる数を増やしていきます。これも、他の訓練同様に、長い時間やるのではなく、短い時間の訓練を、一日数回に分けて行うとよいでしょう。


では、本日の講義
『人間のお食事の時間に、上手にワンコを待たせる方法』
終わりますm(_ _)m



今回ご依頼いただいたkisachikoさんのブログ『愛犬小次郎中心的生活日記』はこちらから!



人気ブログランキング参加中!お役に立ったと思った人は、ここをぽちっとおしてね☆
[PR]
by nenekochannel | 2005-04-12 23:52 | しつけ全般
<< うちのお姫様は強いね☆ 元気なお散歩小次郎君編 >>