犬の上手なしつけ!ワン子のための相談室 BY.ネネコヴァージョン

元気なお散歩小次郎君編

人気ブログランキング参加中☆


kisachikoさん、大変長らくお待たせいたしました~~~≧∇≦
本日の講義内容は、『元気なお散歩小次郎君編』です!!
やっと投稿する時が来ました。
もう、本当に、申し訳ございませんでしたm(_ _)m

『今日こそはいれよう!』と思っていると、ねねこが風邪ひいてダウンしてしまうし(今でも夜になると熱が出たりしてます・・・でも、今日は大丈夫ですから!!)
そしたら、お花見の投稿時期になってしまうし、今度こそと思っていたら突発的に重傷度の高い質問が来てしまい、(了解いただきましたが)そちらを優先する形になってしまうし・・・また、今日こそは!!!と思っていたら、お友達のところでやった撮影会のときのアップを(投稿しようとする日に限って、重なってしまう^^;)するとのことで、また、自分のところのブログにを投稿できなかったりして・・・。

本当に、首を長くしてお待ちいただいて、申し訳ございませんでした。
今日こそは、予定通り行きそうです(笑)








さて、本日の講義内容に行きましょう。

『元気なお散歩!小次郎君編』

ご依頼主は『愛犬小次郎中心的生活日記』で、おなじみのkisachikoさんと愛犬の小次郎君。

『愛犬小次郎中心的生活日記』はこちらから!!
お散歩の時に、引っ張って歩いていってしまうとのこと。
どうしたらよいのでしょうか・・・とご質問いただきました。

これこそ、まさに、服従訓練の基本中の基本。
「紐付脚側行進」(紐をつけてハンドラー(飼い主)とともに歩くこと)
です。

まず、服従訓練とは、どのような内容を指すのか。

1.停座(スワレ)
2.伏臥(フセ)
3.招呼(コイ)
4.立止(立って待て)
5.物品持来(持って来い)
6.紐付脚側行進(紐をつけてハンドラー(飼い主)とともに歩くこと(ツケ) )
7.紐無脚側行進(紐無しでハンドラーの左側につけて脚側させること(ツケ) )

この7つ(一応基本の訓練のみ紹介いたしました)を基本訓練(または単に服従訓練)と、言います。
この7つをいつどんな時にも出来るようにしておけば、何があっても困らない・・・はず!

それでは、小次郎君の場合はどのように教えていけばよいのか・・・ですね。
(ー’`ー;) ウ~~~ン・・・?
今までのお話から察するに、小次郎君は食べ物(人間のもの)に、弱いようですね。でしたら、犬用のジャーキーなども、かなりお好きなのでは?

ではまず、お散歩に出たとき(またはお家の中でもいいです)訓練できる時間と場所を作ってください。
おうちの中でしたら、お家の中で、リードをつけて、いつもお散歩するように家の中を歩いてみてください。
そのとき、引っ張るようなら、引っ張った瞬間にピッとリードを引いてショックを与えます。
でも、このやり方は、プロなら出来るんですが、普通の人には難しい・・・んですよね~~~。^^;
そこでねねこは考えました。
これぞ、ねねこヴァージョン!
ひっぱたら、瞬間に『小次郎!』と、呼び戻してみてください。
そのとき、ちょこっとリードを引っ張って呼び戻してもいいです。
呼んですぐに来たなら本来つけて歩かなければならない位置(左側)に付け「『付け』だよ、『付け』」と教え「いい子ねー」と褒めてください。
そして、ジャーキーをご褒美としてあげます。
来ないようなら、ジャーキーを見せて呼び戻します(その時には、まだあげてはいけません)。
リードを引いて、ツケの位置に呼びます。声をかけ、「『付け』だよ、『付け』」と教え「いい子ねー」と褒めてください。
そして、ジャーキーをご褒美としてあげます。
これを何回か繰り返します。犬は集中できる時間がかなり短いので、飽きてしまう前に訓練は終了しましょう。
(5分~10分位がいいと思います。最初は数回やって、覚えてきたかなくらいでやめてあげるのがよいでしょう)
でないと、訓練そのものがイヤになってしまうからです。長くやるよりも、一日数回に分けて何回も訓練してあげる方がよいでしょう。
訓練の際、おやつをあげるので、いつもの食事のフードはやや少なめにしてください。
(そうしないと、太りすぎになってしまいます)
だんだん慣れてきて、自分でツケの位置に来れるようになったら、ゆっくりでよいので、
歩きながら今の行動をしてみてください。
それさえもマスターして一緒に歩けるようになってきたら、今度は、ご褒美はだんだんとジャーキーではなく、褒める行為だけにしていきます。(2回に一回とか、3回に一回とか、だんだんと減らしていきます。いきなり減らすと、ご褒美のジャーキーがないとやらなくなる恐れがあります!!)
かなり時間はかかるかもしれませんが、このようなカンジで根気よくやっていけば、だんだんとよい方向に向かっていくのではないでしょうか。

さいごに。
訓練は、必ず集中させてできる場所で行ってください。それは外でも、家の中でも一緒です。
気が散るような場所で毎日やったとしても、効果はまったくないと思ってください。
それで出来なくてしかることが多くなったら、かえって悪循環になりかねません。
これだけは気をつけてください。



は?!お食餌についてまだ何も言ってなかった~~~(;。;)
でも、今日、かなり長い投稿記事になってしまったので、(ねねこの悪いくせだな)
明日、続投にて、(日付的今日ですよ!!!!!)解答させていただきますので、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

では、今回は、『元気なお散歩、小次郎君編』でした~~~≧∇≦



人気ブログランキング参加中!ねねこの頑張りが伝わった人は『ぽちっ』と押してください(;。;)
[PR]
by nenekochannel | 2005-04-12 01:19 | お散歩方法
<< おいしいものは、僕も一緒に食べ... ウルフ小僧あらわる?!(丁稚奉公編) >>