犬の上手なしつけ!ワン子のための相談室 BY.ネネコヴァージョン

特別講座「プリンちゃん、初めてのお散歩!!!」第二回

人気ブログランキング参加中☆


それでは、前回の続きです。







家の中を自由に首輪とリードを着けて歩けるようになったプリンちゃん。お次はお外へ行って見ましょう。

Lesson2「プリンちゃん、お外は楽しいところだよ\≧∇≦/」

まずは、とりあえず首輪とリードをつけたままお外にでてみましょう。そして、プリンちゃんの反応を見てみす。
どんな様子を見せますか?

1、とっても楽しそうに引っ張ってどんどん歩く
2、怖がって一歩も動けない
3、レオさんの後ろに隠れてしまう

多分、このような反応のうちのひとつをすると思います。

1の場合でしたら、特に問題はありません。外がどのようなところなのか知りたくて好奇心いっぱいになっているとても良い状態といえます。今はまだ外が楽しいということを教えてあげたいので、一緒にお外で遊んであげたりするのが良いでしょう。ただ、どんどん引っ張るということは、これから先、一生このような散歩になってしまう可能性があるので、ある程度、時期がきたら、お散歩のトレーニングをしていきましょう。

2、3の場合
内と外を完全に別物だと捉えているのです。外は、自分のテリトリーではないので、安全に過ごせる場所ではない、怖いところ・・・ということを自覚している、と、同時に警戒心があるのです。
怖いものを無理やり怖くないようにするのは、プリンちゃんに自信と安心感を持たせてあげなくてはなりません。
そこで、レオさんの登場です!!
『外も安全である』ということ、『ボスである自分が一緒だから大丈夫なのだ』、ということを教えていってあげましょう。
まず、首輪とリードをつけたら、そのまま抱っこして玄関、外へと行きます。そして、プリンちゃんを抱っこしたまま5分くらい家の近くを散歩します。そのとき、プリンちゃんに何か話しかけてあげてください。不安にさせるような弱弱しい喋りではなく、頭や体をなでてあげながら「ほら、怖くないだろ?大丈夫!!」と、元気付けるような口調で話してあげてください。
それを、時間を空けて(首輪の時みたいに)一日に、最低2~3回ぐらい行います。例えば、朝行って、昼行って、夕方行く、ようなかんじで。帰宅したら、思いっきり褒めてあげてください。そこで、ご褒美のおやつをあげるのも効果的です。
次の段階は、玄関を出たら、プリンちゃんを下に下ろします。おうちの前で結構ですので、そこで少し一緒に遊んであげたり、話しかけてあげましょう。時にはリードいっぱいに距離を置いて、「プリンおいで」などと、呼び寄せてみるのもいいと思います。(おうちの前で遊んだ後に、また抱っこ散歩をしてあげてください。そして帰ったら褒めてあげます)
それが徐々に慣れてきたら、おうちの前だけじゃなく、少し行動範囲を広げていくようにします。そして最終的には、抱っこして歩いていたご近所を抱っこしないで自分の足で歩けるようにしていきましょう。
そしたら、今度はお散歩の時間を徐々に延ばしていきます。もう、抱っこ散歩しなくても、そのころにはきっと歩けるようになっていますから。
そして、何処にでもお散歩にいくのが大好きなプリンちゃんにしてあげましょう!!

こんな感じ・・・です^^
理解っていただけましたでしょうか?!
何事も、いきなりではなく、少しずつ段階を踏んで行っていけば必ず、出来る様になるのだと、諦めずに、根気よくがんばってください!!
また、解からないことがありましたら、どんどん質問してください≧∇≦
では、これで
特別講座「プリンちゃん、初めてのお散歩!!!」
講義終わります!!



人気ブログランキング参加中です!ココを押してね☆
[PR]
by nenekochannel | 2005-03-21 23:36 | お散歩方法
<< リノちゃん、登場!! 特別講座「プリンちゃん、初めて... >>